スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

誘発分娩入院2日目レポ 

※この記事は陣痛促進剤による誘発分娩の入院レポです。
 が…私は誘発剤がうまく効かず現在一時退院中です。
 でもこれから誘発分娩する人には流れとかはちょっとは参考になるかも♪



朝6時前に看護婦さんが起こしに来て(眠れないので5時くらいから起きてたけど)、
検温・血圧測定してから、LDRに移動。しばらくして分娩ゾーンにあるお風呂へ案内してくれる。
本当はシャワーの予定だったけど、昨日バルーン(メトロ)が入らなかったのでお風呂に入れる事に♪
(バルーン入れると感染の恐れがあるから湯船には浸かれないの)
助産師さんがリラックス出来るようにとアロマの入浴剤を入れてくれて、お風呂にゆっくり浸かる。
今度こそ最後のお風呂だわ!とい気合を入れる。

LDRに戻ったら術衣に着替えて7時からNSTで胎児の心拍とお腹の張りをモニター。
点滴中はずっとNSTでチェックし続けるらしい。つまりベットから移動出来ず、寝返りも打てず。

DSCF5902.jpg
これが2日間お世話になったLDR。
お願いしてトイレに行かせてもらう以外はずっとこのベッドの上にいました。


7時頃から隣のLDRからお産間近の妊婦さんの絶叫が何分かおきに聞こえてくる。
陣痛来たらああなるのか・・・と恐怖におののく(´Д`。)


7時半からいよいよ陣痛促進剤の点滴が開始される。
一気に入れると危険なので、最初は1時間に12mlの量から初めて、40分毎に12mlづつ
促進剤の量を増やしていく。10回まで増加して最大1時間に120mlの点滴になる。

身体に入ってく点滴を眺めながら、いつ張りや痛みが来るんだろうとドキドキしていたら、
忘れもしない7時44分、元気な産声が聞こえ無事出産したことを知る。
感動しまくって、一人ベッドの上で号泣する。
「ママも頑張るから早く出ておいでね」とお腹に話し掛ける。


8時の朝ご飯も、ベッドを起こしてもらうも少し身体の角度がずれるだけで上手く心拍が取れなく
なるので、かなり無理な体勢のまま食事。美味しくない。

9時に担当の先生の内診。
昨日は激痛に耐えたのに、子宮口は期待した程開いてなくて3センチ。
「また刺激しときますね」グリグリ内診。ぐぇぇ・・・めっちゃ痛い( ノД`)

10時ごろから、お腹の張りが規則的になってくる。点滴が効き始めたみたい。
波が来るたびにお腹がキューっとなるけど、別に痛くはない。
助産師さんから「子宮口が3センチになるまでにもう絶叫しっぱなしの妊婦さんもいますよ」と
聞き、大した痛みなく子宮口が少しでも開いてるだけでまだマシかもと思う。

横になるとお腹の重みで苦しいので、ベッドを起こして座った状態でいることにする。
とにかく暇。
助産師さんが「イメージトレーニングしましょう」と出産関係の本を持ってきてくれる。
『わたしがあなたを選びました』これを泣かずに読める妊婦さんているのかな?もう読んだ事あるのに
またダクダク泣いてしまった。


トイレに行くときは助産師さんに一旦NSTを外してもらい、促進剤の点滴をガラガラ引いたまま
部屋の中にあるトイレに行く。
おしっこの量を自分で計って記録していく。内診後おしるしというか出血が続いてるので、
出血の確認のため下着のパット交換の時には助産師さんがチェックする。めっちゃ恥ずかしいし!


昼食もベッドの上で。
朝聞いたときには「昼すぎくらいから痛みが来るかも」と聞いてたので、体力付けとくために完食。
飲み物類もベッドから手が届く場所に移動。


張りは強くなってくるものの、陣痛ぽい痛みはこない。
赤ちゃんが下がってるのか、お腹の中で動かれるとすごく痛い。
BGMにクラシックをかけてもらってたけど、エンヤとノラジョーンズに変更してもらう。
なんという催眠導入効果のある声!!張りと胎動の合間にウトウトして、自分のいびきの音で起きる。


夕方、モニター上での張りの強さがガンガン上がっていく。
数値は100までしか表示されないけど、波が来たときには100越えを連発。
お腹のキューっとなる強さも激しくなる、、、けど痛くはない。なんでだろう???


4時半ごろにまた先生の内診。
あんまり変わり無しみたい。またもやグリグリ内診で悶絶( ノД`)
「今日はもうたぶん陣痛にはならない。点滴が終わると張りも消えるでしょう、また明日朝から
促進剤点滴して頑張ってみましょう」と言われる。
「また最初っからですか??」と聞くと、「今日よりは促進剤の効きが良いはずですから今日の1日が
無駄ではないですよ」と言われる。


6時に夕食。
なんか長時間フライトの飛行機乗ってるみたいだなぁと気付く。
通路側でなくて真ん中の真ん中の座席で好きなときにトイレに行けず、一人やから話す相手もおらず
やる事なくて退屈で、食事(機内食)もマズイ。
おぉ!その通り!


7時前にパパが面会に来てくれる♪
NSTのモニター見て、定期的に張りの波が来るのを面白そうに見ていた。
パパがいる間にこの日の点滴は終了。
本当にウソみたいに、張りが消えていく。面会終了時間には何事もなかったように元通り。

夜は病室に帰らせてくれるのかと思いきや、「荷物もこっちに移動させたし、明日もまた朝早くから
点滴だし、点滴の針も残したままだからここにいましょうね」とLDRに宿泊決定。

でも、パパが帰る前にNSTと点滴のガラガラは外してくれた。
自由だぁ!!
部屋の中だけやけど、自由に動けるのは嬉しい(*´ω`*)
嫁ちゃん明日も頑張りや!とパパが帰っていった。寂しいのう、つまらんのう。

夜の検温・血圧測定も終わって1日の予定が終了。
自由に部屋の中を動ける間にと荷物の整理と、ベッドから手が届く範囲に必要な物を配置。
さぁ寝ようと思うも、明かりがついたままの部屋、しかも分娩台の上ではなかなか寝れず(´Д`。)

ウトウト→まぶしい→起きる→トイレ→寝る→ウトウトを繰り返す。



という訳で促進剤点滴1日目はこんな感じで終了♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/04/17 15:15 ] 出産前後 | TB(0) | CM(1)

なるほど~!

点滴中はNST付けっぱなしで寝返りも打てないとか
やっぱり体験してみないとわからないことばかり!
バルーンが痛いことも知らなかったわぁ。。。
まさんの体験がすっごく参考になってます(^_-)-☆

LDR、私の病院と似てる!けどうちは立会なしのせいかソファはなし!
荷物置く場所もちょっとしかないから羨ましい~!
こうやってLDRの写真撮っとくのも記念になっていいかも♪
[ 2010/04/18 13:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawaiiosan.blog83.fc2.com/tb.php/829-405d7862








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。