スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴェルサイユ宮殿王妃の寝室とお庭(フランス旅行) 

DSCF0939.jpg
王妃のグラン・アパルトマン「王妃の寝室」
映画にも出てきたあのお部屋よ~♪
このベッドで、アントワネットは3人の子供を公開出産したの。
王様の子供が替え玉でなく、ちゃんと王妃の股から出てくるのをたくさんの人が見ていたの。
妊娠の前に夜のお勤めをちゃんと果たしたかどうかのチェックもあるってんだからあり得ない屈辱だわね。


【長いので続きは畳んでます。下からドゾ♪】



DSCF0944.jpg
「王妃様お逃げください」の隠し扉。
今は扉が閉まってても分かるけど、電気のない薄暗い部屋だと扉の継ぎ目が分からない。
忍者屋敷みたいで面白い♪


DSCF0952.jpg
マリーアントワネットの肖像。
どの絵もすごく可愛いんだけど、だいぶ修正されてるかもしれないし本当に美人だったかどうか
分からない。なんかアゴがシャクれてるのを気にして絵師にはそこを修正させてたって言うし。
エリザベートは写真が残ってるから本当に美人だったって分かるんだけどねー。


DSCF0930.jpg
王のアパルトマン「王の寝室」
こんなに赤と金だらけの部屋で落ち着いて眠れたのかしら。


DSCF0960.jpg
そうだった。ここってナポレオンも住んでたんだっけ。
「戴冠の間」のナポレオンの戴冠式の絵。2枚あって1枚はここ、もう1枚はル-ブル美術館に。
教科書で見たけど、こんなにでっかい絵だとは思ってなかった。


DSCF0964.jpg
この絵の素晴らしいところは、このジョセフィーヌのガウンの質感らしい。
上質な生地で、モフモフと柔らかそうな感じがよく出てる。確かに素晴らしいわっ!


DSCF0967.jpg
たくさんキンキラキンの装飾を見て回ったので、終盤はもうウンザリしちゃった。
とにかく広くて、見学するだけでグッタリ。
窓辺でどこまでが宮殿の敷地ですか?って聞いたら「ここから見える景色全部」って言われた。
トリアノン見たかったけど、そんな時間も元気もねーよ。
自由時間は買い物とお庭見学にして建物から出た♪


DSCF0976.jpg
外から見ても豪華な作り。
そら、国の金も無くなるわ・・・。


DSCF0988.jpg
いっぱいあるこの像の説明も受けた気がするけど、すっかり忘れちゃった。
お土産の売店の品揃えはフォンテーヌブロー宮殿の方が良かったなぁ。アントワネットグッズも
あっちの方がありました。
ヴェルサイユ宮殿のガイドブックを購入。15ユーロもして悩んだけど、買って良かった♪


DSCF0984.jpg
北側の花壇。
すごく綺麗なお庭だけど、綺麗に整えられすぎてて私はあんまり好きじゃないなぁ。
もっと自然な感じのお庭が好き(*´∀`*)


やっとヴェルサイユ終わったーっ。パリに戻ったら、夕方から自由時間だったのでさっそく
街に繰り出したわよー♪
スポンサーサイト
[ 2009/09/03 11:19 ] しょもない日記 | TB(0) | CM(8)

鍵コメさん♪

きゃー!
ゴージャス!ゴージャス!ゴージャス!
私もいつかおさんとそんな旅行してみたいです。
老後に遊ぶお金しっかり貯めとかんといかんわっ!
中国に三国志の旅とか、
ハンガリーにエリザベートの旅とか
エジプトに王家の紋章の旅とか、
イギリスに黒執事の旅とか、

・・・・全部不純な動機だわ(*´∀`*)
[ 2009/09/05 12:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/09/04 13:09 ] [ 編集 ]

hirokazuさん♪

午前がフォンテーヌブロー城で、午後がベルサイユ
だったから、規定の見学コースだけでもキロ単位で
歩いたと思います。
ほんまに疲れた(´Д`。)
うちのババ様はテンション高くてめっちゃ元気でしたw
他のツアーの人に感心されてた。。
[ 2009/09/04 11:12 ] [ 編集 ]

乙姫さん♪

新婚旅行フランスだったんだ!ゴージャス!
うちは最初から結婚式と新婚旅行をセットの予定で
フランスで結婚式もかなり憧れてたけど、言葉の
不安があって結局無難にハワイにしたけど、
行ってみたら言葉なんかなんとでもなるね。
フランス住める!とか思ったもんww

自然な感じの田舎のイギリス庭園がいいね。
正式な英国庭園は木や植物が兵隊みたいに同じ感覚で
きっちり並んでてちょと不思議な感じやし。

15年たってもラブラブ夫婦うらやましい♪
[ 2009/09/04 11:10 ] [ 編集 ]

さぁ夫人♪

ほんまにモフモフしてるやろー。
ガイドさんが「ここを見てください!」って
連呼してたもんww

大奥のチェックも厳しそうやなぁ。
現代でもダイアナさんも結婚前には「本当に生娘か」
厳しく身体を点検されたらしいなぁ。
高貴な身分になるのも大変やな(´Д`。)
わては庶民で助かったわ♪
[ 2009/09/04 11:06 ] [ 編集 ]

「トリアノン見たかったけど、そんな時間も元気もねーよ」
…この1行で「ホントに広いんだなー」って実感しました^^
[ 2009/09/03 22:51 ] [ 編集 ]

まさんこんにちは~^^

ベルサイユ宮殿^^
新婚旅行で15年前に行ったの^^
懐かし~^^

当時はまだカメラもフィルムばかりで^^;;;
ビデオカメラもすっごく大きくて^^;;;;


あのお庭!花が咲くとこうなるのね♪綺麗~♪
完全なシンメトリーでパパとその完璧さに圧倒されて見て来ました^^

私もやっぱりイギリスのお庭が好きだなぁ^^


[ 2009/09/03 15:55 ] [ 編集 ]

公開出産とかイヤすぎるよなー。
夜のおつとめチェックとか大奥でもあったみたいやし、どこの国でも一緒なんかね。うへぇってなるわw
アントワネットの肖像画はかなりうまく修正されてるらしいなー。
しゃくれを目立たせずにうまく描いてくれるから、アントワネットはこの画家がお気に入りやったらしいね。
名前忘れたけどw

ジョセフィーヌのガウンすごいなぁ!
確かに見てるだけでモフモフしてるってわかるわぁ。
[ 2009/09/03 13:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawaiiosan.blog83.fc2.com/tb.php/699-d8b4c884








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。