スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

双子は無理!?(産院見学) 

今の病院に転院する前に通っていた産婦人科の見学会に参加してきました♪
やはり夫婦で来てる率が高くて、母親と一緒の人や一人で来てる人もいてたけど、
妹と来てるのは私だけでした(笑)でも一緒に来てくれてよかったわ(*´∀`*)

【続きは畳んでます。下からドゾ♪】

6階建てで病棟がふたつ。個人の産婦人科にしては割と大きいのかな?
1階と2階は診察とか検査で来たことあるけど、それより上の階は今日始めて見れた。
全体が薄いピンクで統一されてて、絵がたくさん飾ってあって、ホテルみたい!

病室は基本個室。相部屋は二人部屋が二つだけ。
1泊15000円ナリ。でも相部屋でも13000円やから、個室の方がお得よね。
見せてもらった部屋は大きい方の個室で、オシャレなビジネスホテルみたいでした。
この部屋はファミリー入院って言って、夫も一緒に入院出来る部屋。ソファが夫用ベットに変わるの。
父親の育児参加を促進する目的だそうで、入院中から夫婦協力して子育てする事を看護婦さんの
指導の下みっちり予行演習出来るってわけ。
一緒に入院するには、父親学級に参加したり医師との面談があったりパパにも試練があるのよ。
見学者の人も「ファミリー入院いいなぁ」とか言ってました。
これ、魅力ねー♪
うちのパパの職場は配偶者の出産でも休みが当日しか貰えないから、意味ないかなぁ。
最近の企業は育児休暇を積極的に取らせるところがあるから、すごくいい入院制度よね。

病院内には入院中の食事を取るレストランがあって、ここは家族や見舞いの人も一緒に利用出来る。
メニューも結構美味しそうやった。
日替わりの献立に「ニース風」の文字を見つけて、一瞬でこれは洒落てると思った。
同じ階にエステとマッサージも。妊婦さんはなかなか自分ではやりづらいシャンプーもしてくれるらしい。

陣痛時、分娩、回復と同じ部屋で出来るLDR室が4つ。後は手術室と回復室。
LDRは今ちょうど妊婦さんが全室に入ってるらしく、見学出来なかった。
ってことは、今頃あの部屋で頑張っている妊婦さんや、この世に誕生してる赤ちゃんがいるのね。

新生児室を見せてもらった。連れ去り防止のセキュリティや新生児の呼吸管理の説明をしてたけど、
もう目の前の赤ちゃんに釘付け。
この病院は母子同室だけど、完全じゃなくて昼間だけ赤ちゃんはママと一緒。
夜間は新生児室に帰るので、ママはゆっくり夜眠れるの。
なので、見学時にはママがお風呂に行ってる赤ちゃんと、帝王切開で産まれて保育器の中にいる
赤ちゃんの二人だけ。帝王切開で生まれた赤ちゃんは外の環境になれるまでしばらく保育器らしい。

ガラス越しにすぐ近くにいる小さな小さな赤ちゃん。
スヤスヤ寝てるんだけど、たまにピクっと動いたり、何かを探すように手を開いたり閉じたりしてる様子を
じーっと見ていたら、なんか感動しちゃってウルウル来て泣きそうになった( ノД`)
誰もいなかったら、泣いてたね。

マタニティヨガ教室、母親教室、父親教室とセミナー関係も充実してるし、何より綺麗。
とってもとってもいい感じだわ(*´∀`*)

見学会が終わった後、看護婦さんにこの病院から今の病院に転院した経緯と、今妊娠5週で
心拍はまだ見えてないけど、HCGの数値的に双子の可能性があるけど、万一双子の場合でも
双子分娩の対応はしっかりしてるのか聞いてみた。
本当に一卵性なのか確認されたので、胚盤胞1個移植だから二卵性はあり得ないことを言うと、


「一卵性だったら、総合病院にいった方が・・・。二卵性の双子はしょっちゅうやってるけどねー。」


と言われてしまった!!!
キャー!!!分娩受け付けてないって!!!出産お断りぃ~!!!
やっぱり一卵性はリスクが高いみたい。
7ヶ月まで診察だけここで受けて、それから出産する総合病院へ転院って手もあるらしいけど、
それだったら最初から総合病院行きます(´Д`。)

「出来ればこちらで産みたいので、赤ちゃんが一人だったらまた来ます」と言ったら、
「頑張ってね」と言われた。

むぅぅぅぅぅぅ。
お腹に二人いた時は、ホテルライクな出産は諦めて、とりあえず安全に出産出来る総合病院を
大急ぎで探すしかないわっ。
ちなみに一卵性の三つ子って100万分の1の確率なんやって。
なんかの拍子で2個に分裂した受精卵の1つが、もう一度分裂するの。一度に3個には分裂しないから。
だから、もしも多胎でも双子で間違いなさそう。三つ子だったら新聞載っちゃうよ!

あぁ早く心拍確認出来ないかなぁ。
何人でもいいけど、とにかく無事に大きくなってほしいな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
スポンサーサイト
[ 2009/08/13 00:38 ] 妊婦生活 | TB(0) | CM(3)

まとめコメント

嫁はん♪、ぴけぞーさん♪
コメントありがとう!

誰でもお産難民になる恐れがあるくらい産婦人科が減ってるのに
病院によって価格に差がありすぎるのもどうかと思うよねー。
医療の質じゃなくて金銭的に病院を仕方なく選ぶ人もいるだろうね。

今こうやって寝込んでるからだと思うけど、フランス料理もマタニティフラも
セレブな入院生活もどうでもよくなっちゃった。
とにかく緊急事態に赤ちゃんと私を助けてくれる設備のある病院で無事に出産したいな♪

赤ちゃんが私に教えてくれたのかな。
[ 2009/08/17 18:02 ] [ 編集 ]

一卵性ってほんま大変やねんね。知らんかった。
大学病院の出産ってかなりの金額するって聞いたんやけど。
大学病院は安いやろう!って思ってたら75万!とか。
だから何らかの事情がある場合(体が弱いとか)だけにした方がいい!って聞いたんよね。
日赤はいいってよく聞くよ!
旦那さんも泊まり込み可らしい。
だから病院から通勤するとか。
ただ友達の面会は一切禁止とか言ってたな。

もし双子なら一時金も2倍出るのかな?
2倍出るならいいよね♪
ちなみに私は個人病院で49万!
帝王切開やから他の人よか安かったよ。
[ 2009/08/13 20:34 ] [ 編集 ]

せっかく

お気に入りの産院を見つけられたのに、一卵性はお断りだなんて~!
一卵性と二卵性ってそんなに違うものなんですか?多胎児のリスクは同じだと思ってました!

私も明日旦那さまと産院の下見に行って来ます♪
うちも同じく豪華さが売り(?)の病院なので、人生のうち一度くらいは贅沢な中での出産もいいではないか!と考えてます。高いから旦那さまは大変ですけどね(笑)
でも、どこで産むにしろ元気に生まれてくれればそれだけでいいですよね!!
[ 2009/08/13 01:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawaiiosan.blog83.fc2.com/tb.php/682-46f8e614








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。