スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

縁起いいかも!アゲハのサナギが網戸に。 

IMG_2326.jpg
グリーンカテーンの様子。
黄色い花はゴーヤで、左下のツボミは朝顔飛猿(ひえん)。念願のツボミです!


【続き虫でます。大丈夫なら下からドゾ♪】


IMG_2402.jpg
今朝のこと。
おさんが仕事に行く前にバケツに水を汲んでくれてるので、皆さんに水をあげようとベランダに出たところ、
網戸になんか葉っぱがついてる。
ん??近づいて見たら・・・・・・・・・・・こっこれわぁっ(゜Д゜)?!


IMG_2392.jpg
サナギにございます。
アゲハ?と思ったけど、日向夏の鉢はこっから4メートルは離れてるし、日向夏の鉢は室外機の上だから
高低差を含めると5メートルはある。ここまで来るのは無理だろう。
じゃあヨトウムシ?!だったらすぐに撤去しないと(`Д´)ここで子供を産まれては困るのです。

ネットで調べてみたら、やっぱりアゲハ蝶のサナギでした!!


IMG_2399.jpg
餌場から数メートル移動して、サナギになる場所を探すんだそうです。
昨日は無かったから、昨日の夜中に網戸に到達してサナギになったみたい。
日向夏鉢から全滅したと思ったのは1日だから、5日もかけて5メートル旅してきたらしい。
鳥さんに見付かる前に逃げていたのね。

もう感動しちゃって、時期が時期だけになんか運命的なものを感じてウルウル(TДT)


IMG_2407.jpg
くっ付いた場所から落ちちゃうと、もうダメらしい。
毎日開け閉めする網戸だから振動もすごいし、これは救出するしかないっ!!
また、サナギに卵を産んで寄生する虫もいるらしいし、外には置いておけないわ。
(幼虫時代に卵生まれてたらもう助からないみたい。サナギから出てくるのはハチだってよ。)

死んだと思ったら、生きてたんだもん。絶対蝶にしてやらないと・・・(TДT)
サナギを傷つけないように網戸の端ごと切り取った。


DSCF4656.jpg
なんで網戸にくっ付いたのか分からないけど、やっぱり日向夏がいいのかな?
日向夏の茎を切って、ガラス容器に入れてみた。
トゲがすごくてなんかイカついなぁ。


DSCF4658.jpg
日向夏の茎に、さっき切り取った網戸ごとテープでサナギちゃんを固定。
よしよし、これで大丈夫ね(*´∀`*)

安心して、今後どうお世話すればいいのか、またネットで調べた。





ええっ?!

サナギから出たら、サナギの少し上で縮んだ羽を伸ばすんだけど、足場がツルツルしてると
蝶の足では止まれないのでダメ。落ちちゃう。
幼虫時代のエサの柑橘類の木はツルツルしてるので、サナギになれる足場が滑らずしっかりした
場所求め放浪するらしい。

なんと5日も放浪してきたサナギちゃんを、再びツルツルの日向夏にくっ付けてしまった!
しかも使ったメンディングテープツルツルしまくる。
うちのベランダでは網戸くらいしかしっかりした足場がなかったみたい。可哀相に(´Д`。)
このままじゃあ、助けるどころか殺しちゃうわ!


DSCF4663.jpg
1時間以上かけて改良したサナギの止まり木。
割り箸じゃあまだツルツルしてるかもしれないので、更に麻ヒモを巻きつけた。
逆さまにぶら下がって羽を乾かす場合も考慮して、横向きの止まり木も設置した。
万一落ちた場合でもダメージ受けないように床面にクッション。

はぁこれで安心と思ったけど、これじゃあサナギから出た後羽を伸ばす空間が狭いんじゃ??

DSCF4667.jpg

気になったので更に改良。
棒を短くして、サイドにピタっと貼り付けた。これで真ん中の空間が広くなった♪

この作業中、網戸とサナギをくっつけてる部分(3枚目でよく写ってるとこ)が剥がれてきた!
ひぃぃい!これじゃあ死んじゃうわ!
完全に取れる前にボンドで固定。ちゃんとくっ付きました♪

ボンドが乾くまで横置きにしてたんだけど、モゾって動いたの!生きてるんだ!
サナギの中でどんな大変身がおきてるのか楽しみでたまらない(*´∀`*)

この記事書いてる今、アゲハのママがヒラヒラとベランダに飛んできて、また日向夏に卵を産んで
いきました。うちのベランダが自然の一部になってるってスゴイ!

サナギちゃん。とりあえずリビングに置いてるけど、おさんビックリするだろうなぁ(笑)

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
スポンサーサイト
[ 2009/08/06 15:38 ] 虫さんとか♪ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawaiiosan.blog83.fc2.com/tb.php/672-81422ad1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。