スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

磨崖仏と万里の長城。姫路太陽公園(ここはニホンです)その5 

ゼーゼーヒーヒー言いながら、5百羅漢の散歩道を下り終える。
パンフだと、けっこう進んできた感じ。
後は、万里の長城と磨崖仏なんかを見えればオケ。

実は車にタオルを忘れてきて汗がふけない。
致命的なミスを呪いつつ、体力を消耗しながら前に進む。

もぉびっくりもしねえけど、この灯篭って作ると高そう。。
何個あるんだ!?
IMG_0467.jpg


実はこの公園、運営してるのは老人ホームと障害者施設のよう。
山全体が公園って感じで、奥に行くほど上ってくのだ。
公園の中にもいくつか施設があったけど、やっぱ上の見晴らしが
いいとこに集中してるみたい。

結構キツイ坂道を登ると、万里の長城の文字!
っていうかあの、石像が歓談してたんが万里の長城ちゃうかったん?
まだあるんかー!とツッコミながら先へ進む。
IMG_0471.jpg


万里の長城の本物を知らんから、似てるのか分からんけど、
結構の勾配の坂道が続く。上がったり下がったり。
朝からくもりだったのに、太陽がやる気を出したのか、晴天に。
ジリジリ照らす太陽が身体から体力を奪っていく。
分かれ道があったので、磨崖仏の方へ進む。
IMG_0472.jpg


さらに道は悪くなる。
まだなの?まだ着かんの??
と、行き止まりになってしまう。こっからは横にある階段を上るみたい。
ってすげえ勾配。昔の民家並みのきつい階段。
ん?何か見えましたよ。。。
IMG_0473.jpg


でけぇぇぇえええ!!
ここ入場料500円の公園ですよね?観光名所ちゃうますよね??
大分で見た石仏よりでっかいですけど。。。
斜めに彫られてるので、頭の方は結構奥にある。
全体を見ようと思ったら飛行機に乗らないと無理だわ。
IMG_0474.jpg


磨崖仏に上ってバチが当たったら嫌なので、土台のとこまで上って
おさんとツーショット。
手前にいるおさんがこの大きさだから、、、、
IMG_0475.jpg


磨崖仏を後にして来た道を戻る。万里の長城に戻ってきたら、
次は緑の塔を目指して進む。
いや、本当きついんやけど。。。
ポーションがいる!ハイポーションでも足らんかも(´Д`。)
IMG_0476.jpg


ついたぁ!これは2個あるうちの一個。
なんか上れるらしいけど、上る気なんか起きんかった。。
とりあえずこの道の終わりがどうなってるのか知りたい!
それだけで足が前へ。
IMG_0478.jpg


又、上がったり、下がったり、坂道ってこんなに疲れるのね。
途中ベンチがあったので、休憩を懇願したけど、
「休憩したら余計疲れる、こういうのは一気に行くのがベスト」
などど、我が家のスポーツバカが言い出したので、そのまま歩く。

山の中腹を横に、上がったり下がったりしながら進んでるのだ。
正直、もう帰りたいけど、下に下りる道がない(T_T)
もと来た道を行くより、先にショートカットして帰れる道があるのでは
という期待で前へ進む。
IMG_0479.jpg


やっぱり!下りの道発見★
万里の長城はまだ続いてたけど、これ以上いく体力も気力もなかったらしく
二人とも無言で下道を選択。
途中で中国との友好の塔を発見。
こ!これが前回のこの写真の右側に写ってた塔なんだ!
IMG_0480.jpg


グッジョブ!自分グッジョブ!と褒め称えながら、おさんと下山。
帰宅後気づいたけど、お気に入りのサンダル(ヒールは無し)の
甲の部分が両足ともちぎれてた。
どう考えてもこの万里の長城が原因と思われ( ノД`)
左足裏の親指の付け根もパックリ割れてた( ノД`)

この万里の長城2キロもあったらしい。
しかも「現在2キロ」って書いてた!最終12キロになる予定だと。。。
バカか!バカか!これ以上(今でも)最後まで行けなかったのに!
もう止めてください。・゜・(/Д`)・゜・。お願いします
スポンサーサイト
[ 2007/07/28 23:20 ] おでかけ日記♪ | トラックバック(-) | CM(2)

えつままさん♪

見物客の方、下の方にはポロポロといてます。
でも長城は子供連れには絶対無理なんで、
私達が長城で見たのは、おじさん一人とカップル一組
だけでした。
どちらも汗だくで
「お互い大変ですね」
って無言で言い合いました。
[ 2007/07/30 21:36 ] [ 編集 ]

今晩は!

まさん 
素晴らしい写真見せていただきました
ずいぶん広い公園で 見ごたえがあります
さすが若さです  これだけ見て回るのは大変な事です。磨崖仏はかなり大きいようですね。
500円とは安いし珍しい石像が盛り沢山なのに見物客が見られないのが不思議なくらいです。
[ 2007/07/29 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。